れきしのごった煮

心にとまったことをやたらめったらメモします

フランスの元首の就任年齢

9日の日経新聞に、マクロンさんはナポレオン3世の40歳を抜く39歳で就任とあったのが感慨深く、革命後のフランスの元首(の中でも派手な人)の就任年齢まとめてみました。

 

1799年 ナポレオン・30歳(皇帝になるのは35歳)

     ・・・はやいさすがナポレオンはやい

1830年 ルイ=フィリップ・56歳

     ・・・よく似てると言われる芸能人は洋梨

1848年 ナポレオン3世・40歳(皇帝になるのは44歳)

     ・・・いつもニコニコ パリの市民に愛され皇帝 ルイ=ナポレオン です!

1958年 シャルル=ド=ゴール・68歳

     ・・・誕生日が11月22日でおぼえやすい

 

革命~19世紀のフランスをやっていると、そろそろいい加減落ち着いてくれという定職につかない息子を見守る親のような気持ちになりがちですが、こういう流動的なところがフランスのいいところなのかもしれないなあとおもいました(小並感)